Skip to main content

HERE Geocoding & Search

ビジネスにおける時間削減に貢献する高精度かつ的確な位置情報コンテキスト

HERE_Geocoding__26_Search_Japan_hero_2280x880

豊富な位置情報コンテキスト検索を効率化

不正確なPOIデータ(施設情報)は、サービスの遅延や非効率化、顧客満足度の低下の原因につながります。

住所、POI情報に関する正確なジオコーディングを活用し、ビジネスを向上させます。

HERE Geocoding & Searchで住所を緯度経度座標に、または緯度経度座標を住所に置き換えること (リバースジオコーディング) により、高精度の位置情報を取得し、不正確な位置情報提供による混乱を最小限に抑えることが可能です。大規模なPOIデータのアーカイブで位置を検索し、エンドユーザーの幅広いニーズを満たすインフラストラクチャーを自由にカスタマイズできます。

世界の位置情報サービスを牽引するHEREの、高品質のジオコーディングと位置情報検索サービスを是非お試しください。

位置情報インテリジェンスをアプリケーションへ

HERE_Geocoding__26_Search_Japan_editorial_Customize_your_search_1500x880

正確に場所を特定

弊社の地理情報システムでは、102か国以上の国や地域における4億ヶ所以上の検証済み住所やPOIデータを活用して、住所を緯度と経度へ、またはその逆に変換します (リバースジオコーディング)。

HERE_Geocoding__26_Search_Japan_editorial_Get_more_value_from_your_data_1500x880

データの価値を向上

HERE Geocoding & Searchは、行政区画や郵便番号のエリアデータ、高精度な郵便番号情報など、非常に正確かつ的確な検索結果を活用し、品質レベルとPOI属性を適合させ、より多くの位置情報に関する知見を提供します。

HERE_Geocoding_26_Search_Japan_editorial_Locate_places_acurately_1500x880

検索をカスタマイズ

第三者データベースやロジックをHEREのジオコーディングサービスに追加し、お客様のニーズに合った検索にカスタマイズ、または強化することができます。保有する独自のPOIデータをHEREの地理情報システムに統合し、ビジネスに最適なランキングアルゴリズムを検索インフラストラクチャーに構築します。

充実した機能

RESTfulサービスとして利用でき、毎日更新されるHEREの位置情報、POI情報および住所のデータベースにアクセスできます。

構造化された住所あるいはフリーワードで住所を入力し、関連順または近い順にランク付けされた結果を取得できます。方位情報を使用して移動の方向を理解し、名称、カテゴリー、価格帯、連絡先などの情報をカバーするPlacesの豊富な属性を利用することが可能です。場所、住所、チェーンクエリ、カテゴリークエリーの入力を減らしてより優れた提案を取得することができます。

開発者のメリット

Global coverage

リバースジオコーディング

リバースジオコーディングサービスで、地理座標セットから特定地点の住所、ランドマーク、周辺情報を取得できます。

all white icon of finger touching a dot

柔軟なインタラクション

場所やPOI情報のクリック機能を備えたジオ コーディングマッピングインターフェースで実際にその場にいるような夢中になれる体験を得ることができます。

icon of globe with search bar using HERE Geocoding and Search

ローカライズされた検索

ジオコーディングサービスを活用して住所フォーマットを変換。また、196か国においてフォーマットエラーを修正して位置を正確に特定します。

技術関連資料

HERE Geocoding & Searchの利用開始に必要な技術関連資料とコード例をご覧ください。

One-Pager資料

HERE Geocoding & Searchの特徴と機能をご確認ください。    

よくある質問
ジオコーディングとは?

ジオコーディングとは、住所や地名などの特定の位置情報から緯度経度のような地理座標値を付与することです。反対に、リバースジオコーディングとは、緯度経度から住所データを取得する方法です。

ジオコーディングで出来ることは?

ジオコーディングは幅広い用途で活用されています。基本的には、特定の場所の住所などから緯度経度を調べることに使われますが、場所をより正確に特定することで、例えばサプライチェーンの不具合を最低限に抑え、ビジネス運営において常に最良の判断ができます。ジオコーディングはデータ管理や分析、位置情報分析などにも利用されています。

ご相談ください

正確なジオコーディングで業務時間を節約します。