Skip to main content
SDKs & dev tools 1 min read

HERE platformの利用開始方法

How to Get Started with the HERE platform

本投稿は、How to Get Started with the HERE platformの抄訳です。 

HERE platform (英語)は、位置情報に関するデータ交換、可視化やソリューション開発をするためのクラウド上のサービスです。プラットフォームの構成要素としては、データとサービス、HERE Workspace、HERE StudioそしてHERE Marketplaceになります。
地図作成においては、スタイルや色の変更はもちろん、静的および動的な位置情報データの可視化、プラットフォーム上のロケーションデータパターンによるデータの分析、洞察の作成が可能です。
また、ジオコーディングや検索、ルーティング、マップタイルやマップイメージのレンダリング、トランジット、ジオフェンシング、ツアープランニング、ポジショニングなどの拡張性の高いロケーションサービスを活用し、皆さんのウェブやモバイルアプリケーション内にロケーションインテリジェンスを組み込むことが可能となります。そして、HERE Marketplaceでは、皆さんが作成した位置情報に関連するデータやオファーリングを共有したり収益化することもできます。
詳しくは、Tour of the HERE platform blog(英語)もご覧ください。 

このブログ投稿は、HERE platformの利用開始手順を説明いたします。

登録の流れ 

Sign-up-camtasia

 

価格について  

HERE platform (英語)には、無料のLimited Plan と Base Plan二つのプラン があります。両プランともにHERE REST APIs, HERE Maps API for JavaScript, 各種管理ツールが利用でき、Stack Overflow 上でのコミュニティベースのサポートや knowledge base にアクセス可能です。Base Planは有償の Developer Support plan を追加いただくことも可能です。

Limited Plan は、クレジットカードは不要で登録でき、HERE Location Services (*matrix routing と tour planningを除く) 1日1000件のリクエストが可能です。(1秒あたりのリクエスト数 RPS制限があります)。 
Base Plan は、登録時にクレジットカードが必要となりますが、無料利用枠を超えない限り課金されることはありません。この pay-as-you-grow Transaction pricing は、リストに掲載されている全ての HERE Location Services に適用されます。さらに、
Data Services, HERE Studio や HERE Lite, Explore and Data SDKsにもアクセス可能です。詳細は下記をご覧ください。

  here-platform-pricing

 

HERE platform ダッシュボード 

here-platform-dashboard

 

参考リソース  

HERE platformの詳細は、下記リソースを参照してください。 

 

HERE platform は、HERE Location Servicesや関連するあらゆるものにアクセスができるワンストップショップになっています。無料で開始することができ、成長に応じた柔軟な課金体系を準備しています。どうぞお気軽にコメントを残すか Twitter  @heredev にご連絡ください。皆さんがHERE platformを活用していただけること楽しみにしております!

 

 

Erwin Soekianto

Erwin Soekianto

Have your say

Sign up for our newsletter

Why sign up:

  • Latest offers and discounts
  • Tailored content delivered weekly
  • Exclusive events
  • One click to unsubscribe