Skip to main content
HERE Technologiesについて
位置情報テクノロジーパイオニア

1985年の創業以降、地図データ・位置情報関連サービス企業として、人、モノ、ビジネスを動かし続けています。

HERE Japan

HEREは、最先端の位置情報プラットフォームで複雑な社会問題の解決に貢献します。弊社は三菱商事株式会社およびNTTグループと提携し、日本のお客様により良いサービスを提供しています。

ドライバー不足により、車両管理の効率化をご検討ですか?

加速するデジタルトランスフォーメーションに向けた施策が必要ですか?

地震、津波、洪水、台風などの災害に備えて、車両管理は万全ですか?

渋滞による配達遅延を解決する優れたソリューションをお探しですか?

世界をリードするHEREの位置情報プラットフォームは、日本市場が抱える独自の問題を解決するのに最適なシステムです。実績ある世界の位置情報企業として、フリートマネジメント、アーバンモビリティ、コネクテッド・ドライビング、サプライチェーンおよび物流を含めた、幅広いユースケースに対応するソリューションを提供しています。 

HEREについて

私たちは位置情報プラットフォームのリーダー企業として、世界を前進させることに取り組んでいます。

世界56か国に9000人以上の従業員を擁するグローバルな位置情報サービスを提供する企業として、多くのお客様にサービスを提供しています。マッピング技術を基礎としたサービスで実績を積み重ね、今日、HEREの地図データは1億5000万台以上の車両で採用されています。地図をデジタル化し、車載ナビゲーションシステムの先駆けになるという創業当初の目標から大きな飛躍を遂げ、今では車両のみならず、幅広いアプリケーションや業界でHEREのサービスは利用されています。

事業内容

世界で活躍する位置情報提供企業として位置情報データを基軸に、わずかな労力と環境コストでビジネスの向上を実現するためにサポートします。

10万を超す情報ソースからのデータ収集と月間800億件のAPIコールをもとに、HEREの地図データは正確に世界をデジタル化します。必要な時に商品を配達する、アセットの正確な位置を追跡して倉庫を管理する、最速ルートを見つけるためにリアルタイム交通情報を活用する、これらすべてのことがHEREのエンドツーエンドプラットフォームで実現可能です。私たちは、お客様とユーザーの皆様のビジネスニーズを満たすツールを提供しています。

HEREの取り組み

私たちの目標は、すべての人のために自動化された快適な世界を実現することです。

位置情報テクノロジーによってより高度化された世界は、より安全で効率がよく、クリーンになると確信しています。自動化された新たな世界では、人はモビリティーの新たな未来を享受し、都市や政府は費用対効果の高い施策でインフラ改善を実現することが可能です。

HEREの特長

第一線で活躍するHEREが構築した、優位性あるエンドツーエンドプラットフォームは、高品質なツールやデータをオープンで安全な環境で統合させ、データの価値を最大化します。

お客様独自のデータの交換、あるいはHEREと第三者データの統合により、位置情報データを基軸とするイノベーションや収益化のニーズに応えます。 地図データ企業として、プライバシーやデータ管理は最優先事項の一つであり、適用されるデータ保護法や規則を遵守しています。

HEREの戦略的パートナー

日本のお客様

世界を前進させるために

位置情報テクノロジーで企業の潜在能力を引き出します。より優れた都市計画から迅速な移動まで、HEREは革新的ソリューションを提供します。

Redist_2_SA_Location_Report_Dec_2020_Evolution_Final__281_29_-_L2_-_FINALIZED
HERE Fleet Management

HEREのフリートマネジメントソリューションで、コストを削減し、車両管理を効率化する方法を詳しくご覧ください。

HERE Platformの概要

位置情報をベースとしたイノベーションと、それによる収益化をワンストップで実現する弊社のプラットフォームで、データの価値を最大限に高めます。